美肌の探究者たちのブログ

美肌の探究者たちのブログ

 

春は紫外線の季節です。
その量は、冬に比べて3倍ともいわれています。

 

そして、紫外線によって肌がダメージを受けることにより、乾燥やシワなどのトラブルが発生しやすい季節でもあります。

 

肌が乾燥すると、バリア機能が低下するため、吹き出物やニキビなどが簡単に生じやすくなってしまいます。

 

このように春という季節は、紫外線によって肌荒れしやすい期間なので、それだけスキンケアに気を付けようという方も多いのではないでしょうか。

 

お高い美容液やローション、乳液を試してみる人もいるでしょう。
なのに、実際にはあまり効果を感じることができなかったり。。。

 

せっかくスキンケアに高いコストを払っているのに、ストレスが余計に蓄積されてしまい、かえってお肌にも良くないのでは・・・そんな思いをしたことがあるのは私だけではないかもしれませんね。

 

 

化粧品で美肌効果を実感しにくい!?

 

では、なぜ美容液や乳液などの効果を実感できないのでしょうか??

 

その理由は、肌荒れの深さと化粧品が浸透する深さにあると言われています。

 

化粧品と言うのは、副作用のリスクを抑えるために、劇的な効果が求められるものではないのです。そのため、あまりに深いところまで浸透することは基本的に難しい。

 

場合によっては、効果がないに等しい場合も考えられますね。

 

ただし、誤解しないでいただきたいのは、化粧品の全てにスキンケアの効果がないということではありません。例えば、日焼け止めや保湿効果はそれなりにあるそうです。

 

つまり、化粧品が出来ることというのは、肌を外的要因から守って、紫外線や乾燥を防ぐということがメインになるようです。

 

 

 

腸を整えましょう

 

ではどうすれば、良いのかというと、腸内環境を良くすることが1つの方法です。

 

腸の環境が悪いと、肌は簡単に荒れてしまいます。
逆に腸内環境が良好であれば、肌も健康で美しくなります。

 

腸の環境が悪化すると、腸から毒素が吸収され、それは全身に送られて、やがて肌にも到達します。その結果、肌の昨日を弱め、トラブルが生じてしまうということのようですね。

 

逆に、腸の調子が良ければ、肌に栄養や酸素が十分に供給されるので、みずみずしくキレイな肌を得られると考えられます。

 

 

実際、肌に問題がある人は、スキンケアに問題があるというより、生活習慣に問題がある場合も多いのです。例えば、便秘、過度のストレス、睡眠不足、不規則な生活などなどですね。

 

ですから、肌の問題を心配して、何とかしようと高い化粧品を使用しても、必ずしも良い結果が出るとは限りません。そんな人は、腸内環境を整えると、美肌効果が得られるかもしれませんよ。

 

例えば、乳酸菌を摂ることは、おすすめの方法の一つですね。
お腹の中で、悪玉菌が減って善玉菌が増えると、腸内環境が整います。

 

乳酸菌で便秘が良くなるというのは良く知られていることかもしれませんが、
他にも、腸の調子が良くなると、色々と効果があると言われています。

 

肌荒れにお悩みの方も、是非一度、試してみるとよいのではないでしょうか。
一見、遠回りに感じるかもしれませんが、急がば回れ!ということもありますので。